福岡市インターネット手続サービス

動作環境

福岡市インターネット手続サービスのご利用に必要な動作環境は、以下のとおりです。


1. OS/Webブラウザ

以下のうち、いずれかのOS(オペレーティングシステム)、Webブラウザの組み合わせが必要です。
それ以外は動作を保証していません。

Webブラウザ OS
Internet Explorer 11.0
  • Windows 7 Service Pack 1(32ビット/64ビット)
  • Windows 8.1(32ビット/64ビット)※注(1)、(2)
  • Windows 10(32ビット/64ビット)
Microsoft Edge※注(3)
  • Windows 10(32ビット/64ビット)
【注意事項】
  • (1)Windows ストアアプリ版を除く。
  • (2)デスクトップ画面で利用してください。
  • (3)Microsoft Edgeについて
    ①画面の表示において、以下の現象が発生することがあります。
    これらの現象が発生しても、申請に問題はありませんので、申請処理を続けてください。
    ・表示や入力された項目が折り返しで表示される。
    ・文字が重なって表示される。
    ・文字が枠からはみ出す。
    ②一部の手続において、申請すると、以下の現象が発生することがあります。
    その場合、Internet Explorerを使って申請をしてください。
    ・エラーが表示される。
    ・添付ファイルが指定できない。
    ・ファイル名に日本語が含まれる場合、ダウンロード後のボタンが反応しない、ファイル名が文字化けする。

なお、本システムの利用に当たり、事前準備として、Webブラウザの設定が必要となります。
設定方法については“Webブラウザの設定 [:1.0MB] ” を参照してください。


また、Google、Yahoo!等のツールバーやセキュリティ対策ソフトのポップアップブロック機能により画面が表示されないことがあります。お使いのツールバーやセキュリティ対策ソフトのポップアップブロック機能の設定を確認し、機能が有効になっている場合は解除してください。
(具体的な解除方法については、各ソフトのヘルプ等を参照してください。)


2.Adobe Reader

PDF形式のファイルを参照するためには、Adobe Readerのインストールが必要です。
PDFの画像は、そのファイルがPDF形式であることを示しています。

Adobe Readerは、アドビ システムズ社のWebサイトからダウンロードしてください。